CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< バレンタインに関するエピソード | main | チェルシーvsバルセロナ(CL・1stレグ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バレンシアvsバルセロナ(リーガ・エスパニョーラ)
 何だか久し振りにサッカーのネタで書くねえ。別にずっと見てなかった訳じゃないんだけど、「買いすぎ」ネタ以外のネタばっかで疲れた、ってのがあって。
 この前の週、大の苦手のアトレチコ・マドリードに負け、リーガの連勝もストップしてしまったバルサ。しかもこの試合、ロナウジーニョは出場停止、デコはケガ、メッシは、何でだか知らないけどベンチにも入ってなかったなあ。カメルーンのアフリカ選手権敗退を受けてエトーが戻ってきたけど、後のメンツがちょっと頼りない。エスケーロの先発って、おいおい大丈夫なの、って感じだし。右のジュリも前半終了間際にケガで交代。イニエスタが攻守に走り回ってたけど、さすがに後半真ん中以降はバテてたなあ。
 試合は例の如く、鬼のようなポゼッションのバルサと、その隙を狙って裏を採りに行くバレンシアのFW、という構図で進みます。絶好調の上に成長著しいアイマール、エトーに次いでリーガ14ゴールをあげているビジャ、リーガ屈指のボランチコンビのアルベルダとバラハ、さらにゴールをカニサレスががっちり守る、という陣容のバレンシアは、ポゼッションこそ低いものの、終始バルサを守勢に追い込み、変幻自在なはずのバルサの攻めは決め手を欠く有様。
遂には前半終了間際、守護神ビクトール・バルデスのあり得ないミスから、痛恨の失点。あーあやっちゃった、というヤツですね。いつも思うんだけど、このキーパー、運動能力は凄いし反応も凄いんだけど、どうも頭悪そうなんだよねえ。
 後半も、同じような展開が続いて、結局攻めきれなかったバルサが痛い連敗を喫した、という試合。
 これで1位バルサと2位バレンシアの勝ち点差は6。ひょっとするとひょっとするかも、というところですねえ。チャンピオンズリーグはまたもやチェルシーだし、大丈夫なのかバルサ!?
| サッカー | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isseichokin.jugem.jp/trackback/66
トラックバック