CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< ナイトメア・ビフォア・クリスマスのチェスピース | main | 1年前の今してたこと(トラバBOX) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サンパウロvsリバプール(トヨタカップ)
 いやあ、サッカーって、本っっ当に面白いものですね(淀川長治風に)。6大陸だの地球一だのほざいても、所詮今のレベルじゃこの組み合わせが決勝になるのが当然の帰結である訳で。
 ヨーロッパサッカーを追っかけてる身からすると、ここはリバプールを応援すべきなんだろうなあ、なんて考えつつも、始まってしまえばショートパスをつなぐチームに肩入れしてしまうのがバルサヲタの悲しい習性。バロシュが消えてモリエンテスがフィットし始め、得点の匂いは去年のチームよりよっぽど濃いのに、フィニッシュの精度がどうしようもなく低い。プレミアのリバポを自ら体現するような無残さ。ジェラードって実はあまり好きではないんだけど、さすがにあの出来だと、かわいそうになって応援しちゃいましたよ俺は。キープできないし攻め上がれない、何だかホントに中途半端なポジショニング。サンパウロのプレスが思った以上に早くて困ったのかもしれないけど、それにしてもあれじゃあW杯が心配です。南米系の国にけちょんけちょんにやられそうだよ。
 しっかし、ホントに入らなかったなあ。日本代表を見るような、フィニッシュでの決定力不足。ジェラードのミドルも不発、モリエンテスは動きだけ、ルイス・ガルシアのヘッドもだめ、キューエルはそもそも決定力がない、となると、最初からクラウチを出しとかなかったベニテス采配に疑問が残るなあ。リーセも先発させるべきだったんじゃないか、とか。クロスがんがん、ピンポイントでぼんぼん、って単純なサッカーにすべきだったんじゃないでしょうか。
 キューエルの動きがよかったのが、来年のW杯第1戦でオーストラリアに相まみえる日本としては心配なんだよね。左のFWだろうから、加地さんと宮本で止めなきゃならない。ヴィドゥカは中澤が独りで何とかするのかなあ。うーん。ムリだよなあ。
| サッカー | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isseichokin.jugem.jp/trackback/50
トラックバック