CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< ナイトメア・ビフォア・クリスマスのフィギュアその2 | main | バルセロナvsオサスナ(リーガ・エスパニョーラ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今日の買い物はGFF。2,925円なり。
見よジムの勇姿。 発売からはかれこれ1ヶ月以上たっている、それでもまあGundam Fix Figuration(ガンダム・フィックス・フィギュレーション)の最新作です。このシリーズのコンセプトは多分、「ガンダムの類をカトキハジメが好きなようにアレンジしてフィギュアに仕立て上げて売り出す」てなもんだと思いますが、さすがにこれまで25作を発表してきて、ガンダムと名前のつくものはかなりまんべんなく発表してきてしまった。いわゆる初代のガンダム、RX-78-2にしても、今回が4回目かな? パーフェクトガンダムとかGアーマーとかの「中の人」としての発売で。だもんで、そろそろネタ切れで、いよいよ禁断のジム系に手を染めてしまった訳です。
 発売当初は、このシリーズを買い慣れていないこともあって、買い控えるつもりでした。いまさらガンダムかよ、という気持ちがあったことは否めません。友人しげの影響でジムスキー化してきていた俺としては、換装後のジムの形態は気にはなっていましたが、即買いまでは思い切れませんでした。
 悪いのは、職場で向かいに座っているS氏です。GFFをいくつか机に陳列していた彼は、当然のように今回のガンダムも購入、即ジムに換装して、俺の目の前に並べてみせたのです。その色っぽいことと言ったら!
 何だか違う話みたいですが、ホントにこのジム、色気があるんですよ。ガンダムにしておいてもまあいいフォルムなんですが、特にジム時のバランスと色味がたまらない。正直、一目惚れでした。
 問題は、こいつを入手できるまでの時間です。GFFは通常、初回出荷で結構出して、後はしばらく品切れ、その後レギュラー在庫として並ぶ、という感じで出荷されているようです。
 ええ、待ちましたとも。地元のヤマダ電機に並ぶまでの辛抱。いや、通販は、ことGFFに関しては危険との情報があって(顔がずれて接着されてるとか、そういう品質問題です)、見て決めたかった訳です。ようやく今日の帰途、その姿に再会することができました。いやあ、かっこいいなあジム。さっき、40分もかけて換装して、もうガンダムに戻すつもりなんかありませんよ当然。俺にとって、これはジムのフィギュアですから。
 次のGFFはブルー・ディスティニーだそうです。これまたジムベースのMSですねえ。今から楽しみです。このジムはとりあえず自宅に置いて愛でる予定ですが、BDは職場に持ってっちゃおうかなあ。こけしみたいなもんだって言って、うちのボスは納得してくれるんだろか。
| ガンダム | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://isseichokin.jugem.jp/trackback/20
トラックバック