CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うしおととら コトブキヤワンコインフィギュア
 これはとら。 少年漫画が楽しいってことを思い出させてくれる漫画家、藤田和日郎。最近の「からくりサーカス」こそちょいと行き詰ってる感じがありありですが、とりあえず前作「うしおととら」では、そりゃあ設定の破綻とかいろいろあったみたいですが、俺的には全く気になりませんでした。あんまりにも正攻法に過ぎて、斜めに見ることなんか許されないような気分でね。かのマンガ夜話なんかでもさんざんいろいろ言われてたんだけど、俺はこの漫画家が絵が下手とは全く思わないし、いくらありふれていようがこの設定は楽しかったし、何より久し振りにマンガで泣けてしまったあたり、少年漫画はかくあるべきだと思う訳です。
 で、その愛する「うしおととら」の、これはフィギュアです。マンガ以外のメディアでどうも振るわない藤田和日郎モノですが、このフィギュアの売れ行きってどんなもんなんでしょうねえ。ワンコインフィギュアの名前のとおり、消費税入れなければ500円です。内税方式の最近の表記では525円。ヨドバシカメラとかだともう少し安く買えてポイントもたまりますが、悲しいかな、ブラインドボックスな訳です。全6種+シークレット1種、だそうですが、シークレットが鏢だってことはあんまりにも明確なので、ボックス買いしない訳にもいきません。でも7個欲しいだけなのに12個買わなきゃならないってのも、実際キッツいんだよなあ。値段が値段だけに。子供にとらと白面の者のダブり分は取られてしまったので、残り3つだけでもヤフオクで売っ払いたいところですね。あ、そういえばUOもたくさんダブってるし、ガンコレなんかもダブついてるし、こういうフィギュアは出品したことないんだけど、やってみようかなあ。
| 買い物 | 23:03 | comments(10) | trackbacks(228) |
来たよ新車。
 車メーカーのディーラーに行って価格交渉して契約して車を買う、っていう手順に、ずっと憧れてました。何しろ、やったことなかったんです。今回の交渉に入るまででそういう経験はというと、たった一度、もうかれこれ15年も前、パルサーが気になって日産の販売店に覗きに行ったことがあるだけ。それもこれも、俺の親戚がとあるメーカーのディーラーにいたから。結構近い親戚だもんで、もうそのメーカー以外の車に乗る訳にはいかなかった。葬式とか結婚式なんかで乗りつける訳だし、常にチェックされてるようなもんでね。リセールバリューがあんまり見込めないメーカーだったんだけど、そこはそれ、そこの車に乗り継げばちゃんと下取りで値段つけてくれるメーカーでさ。ここまで書けば判るだろうけど、まあこれ以上は書けませんので悪しからず。でもまあ、値引き交渉は事実上要らなかったし(何も言わなくても最大限引いてくれた)、いろいろな手続きは全て代行してもらえて、車を選べないこと以外には弊害はなかった。致命的ではあるんだけど、そこはそれ、大人の事情ってことで。悪い車ではなかったよ。大衆車の代表みたいなのを2台乗り継いで、それからでっかいミニバン。3台合計で18年。長かったなあ。
 今回、そのメーカーの縛りから逃れられたのは、この親戚がこのディーラーを辞めてしまったからです。いきなりほっぽり出された訳ですが、まあいい機会だったんで却ってよかったかなあ、と。
 雑誌だの何だのでいろいろ当たってましたが、車種決定はほとんど一目惚れの結果でした。ホンダのステップワゴン。外から見たコンパクトさとは裏腹の車内の広さ、床の低さ、使い勝手のよさ(まあここは想像だけど)。シートカラーにオレンジの設定があるのも決め手でした。オレンジ好きなのよオレンジ。ナビだのリアモニタだのフォグだのETCだの、いろいろつけて、まあ二百ウン十万な訳ですが、ホントに気持ちのいい買い物ができました。
 今日の納車で唯一にして最大の誤算といえば、この雨。東京地方は何だかやけくそのような大雨で、結局何にもできずにお祓い受けただけで帰宅しちゃいました。慣らしの「な」の半分もやってない感じ。フィーリングも判らん。
 今週、会社休んでどっか行こうっと。あ、俺独りでね。
 ボス、すいません。ここで謝っときますんで。
| 買い物 | 00:23 | comments(1) | trackbacks(1) |
ナイトメア・ビフォア・クリスマスのチェスピース
ちょっと高すぎ。 ネタが途切れちゃったなあ。サッカーをゆっくり見る暇もないし、新しいUOはまだ発売にならないし、新しいGFFも発売にならないし。iTMSのアフィリエイト・プログラムが始まったらしいし、最初に想定してた「買ったCDの紹介と宣伝」もまるでできていないので、そういうメニューも増やそうかと思案中です。その節はよろしくーっ!
 で、こないだ子供のクリスマスプレゼント買うついでにちょっと買ってみたフィギュアは、もうお馴染みのナイトメア・ビフォア・クリスマスのチェスピースです。そろえてケースで飾ったらかっこいいんだろうけど、思いつきだしケース買いも今さらめんどくさいし、何だか中途半端になっちゃったんで、会社の机に飾ってみてます。今日たまたま妻の友人が仕事で職場に来てたんですが、俺の机を見て呆れてました。「彼女は知ってるの?」って、えーと、あのー、いやまあ、そのー、知りませんですはい。うちだけだと思ってるんじゃないでしょうか。うちのPC机の周りは、そりゃあもう大騒ぎですから、まさか職場までそんな惨状だとは。まさか言えるはずは。ええ。
 こんなんがかわいらしく感じられるようになってしまった俺は、もうまともじゃないような気がします。ああ(涙)。
| 買い物 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
学習リモコン Victor RM-A1500
学習リモコン。ホントに全部覚える。 テレビとHDDレコーダとAVアンプとDVDプレーヤー。おまけにスカパーのチューナーも。うちのAVシステムの環境は、まあたいした機器は使ってないんですが、入り組んでいて訳の判らない配線になってます。リモコンが4つ5つとなるとかさばるし、手元にないとイライラするし。
 で、学習リモコンを買おう、ということになりました。俺の中で、ですが。おりしも週刊アスキー(昔買ってたなあ)で特集を組んでるという情報をもらって、買ったはいいんだけど、えー、何だよこの値段はっ! 高いぢゃないかっ! リモコンに1万も出せるかっ!(いやその程度の覚悟だったんですよ)
 という訳で、予算はせいぜい6,000円。ソニーがいちばん安いみたいだけど、液晶がない。今どの機器を操作してるかが判らなきゃイヤ、つーカミさんのご意見を賜り、液晶があってそんなに高くない機種、さらに操作性がそこそこの機種、というのをリサーチしたところ、このビクターの最上位機種に落ち着いた訳です。
 プリセットの信号はほぼ使い物にならなかったけど、学習機能が充実していたおかげで、うちの機器はほぼ全てこのリモコンで操作できるようになりました。めでたしめでたし。
 問題はここからなんだよホントは。俺はもう大体覚えたんだけど、カミさんはまだほとんどこの学習リモコンに触っていない。覚えるのに人4倍くらいかかる人だけに、これから覚えるまでは、結構文句並べられそうだなあ、と。俺としてはホントに便利なんだけどなあ。(
| 買い物 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲームパッドコンバータ BGC-UPS101/SV
 最近ゲームをやり出した子供が、たまたまそこにあったから、という理由で、「moon」というRPGのゲームディスクをプレステ2に放り込みました。前置きがひどく長いこのゲームは、1日30分しかゲームをやらせてもらえない彼には、喩えて言えばちょっとした罰ゲームで、でも画面の不思議さに惹かれて、結局長い長いオープニングだけをやり終えていました。かわいそうに、その続きはもう、やめとこう、ということになっちゃってます。まあ、知ってる人なら判ると思うけど、「moon」は子供向けのゲームじゃないからねえ。
 さて、久し振りにこのゲームの画面を見た俺は、改めて、このゲームのデザインの素晴らしさに気づかされます。それと、昔このゲームをやった時、何故か最後の最後でくじけてしまって、結局クリアしていなかったことを思い出します。けれどもちろん、セーブデータなんてものが保存してあるはずもありません。第一、それがあったところで、ゲームの内容を細かく覚えてもいません。
 かくして、数年ぶりにゲームをやってみることにしました。ただ、プレステ2は居間に置いてあって、何かと使いづらかったりします。そういえば最近は、エミュレータなるものが発達していて、プレステなんかもかなりの再現性でPCでできるとか。最近そういう世界に足を踏み入れていないんだけど、昔はさんざん弄くったし、しばし復帰してみるのもいいか、ということで、PCでプレステのゲームをやってみることにしました。ePSXeは3ヴァージョン揃えて、adripsxなんてのとかPcsxなんてのも用意して、さてやってみよっか、と始めてみると、やっぱりプレステはコントローラじゃないと何かと面倒だってことに気づかされました。コンシューマのゲーム機ってのはそういうところが凄いんだなあ。肝心の「moon」はどうもうまく動作しないんだけど、とりあえず勢いで、表題の装置を購入してみました。プレステのコントローラをUSBでPCにつなげられるようにするコンバータ。ネットなら得体の知れないヤツが700円くらいで出てるのを見かけたこともあるんだけど、これはヤマダ電機で1,360円でした。全部ポイントで買わせていただきました。
 さて翌日。やっぱり、どんなにがんばっても、「moon」を過不足なくプレイすることが、PCではできない。メッセージの漢字が表示されなかったり、そもそもスタートさせられなかったり、オープニングの途中で強制終了させられたり。何だよこれ。他のソフトなら動くのに。つーか「moon」だって、例えばePSXeなら動作報告が出されてるのに。俺の環境じゃだめってことかよ。おい。こら。
 プレイを目指して3日目の今日(8日)。随分昔にしまい込んだ、その昔39,800円で発売当初に購入した初代プレイステーションを、寝室に置いてある14インチの古いテレビにつなげている俺がいました。最近、そういうところに堪え性がなくなってるんだよねえ。ま、やりたいものをやりたい時にやるのが、健康には一番ですし。
 ただいま、ラブレベル8、愛のインターンです。コンバータはコントローラを抜かれて、寂しげにUSBからぶら下がってます。
 それもまた人生。ああ(涙)。
| 買い物 | 00:42 | comments(2) | trackbacks(3) |
ナイトメア・ビフォア・クリスマスのフィギュアその2
博士はお気に入りのキャラです。 「スノウ・ドーム」ってご存知ですか? とあるコレクターさんのページでは、「水で満たされたガラスの球の中に、風景や動植物のミニチュアと共に、雪状のかけらが入っている置き物」と定義づけられてました。まあ、そういうものらしいです。そういえば昔、ファンシーショップとかによく置いてあったのをひっくり返してみて、雪がふわふわ舞うのを楽しんでいた覚えがあったりします。
 今回買ったのは、多分それの一種として分類される、またもや「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のフィギュア。ちなみにこないだのヤツは、無事買い足さずにガマンしました。ケータイが他のフィギュアでごちゃごちゃになっていて、もうこの齢でベッキーみたいなケータイ持ち歩くのもつらいかなあ、ってことで、買い控えてみました。
 どうやらこの秋、日本の各映画配給会社は、ティム・バートンを売りにかかってるみたいです。「チャーリーとチョコレート工場」(実はまだ見てない)もティム・バートン。で、「コープス・ブライド」(屍体の花嫁!)は、「ナイトメア〜」以来久し振りの、ティム・バートンの人形アニメ。これを売るついでに、「ナイトメア〜」も売らなきゃ! グッズも! てな感じ(多分)で、もうこのスノウ・ドームで4種類目くらいですね。博士をキャラとして取り上げてくれたのは久し振り。昔ガシャポンであったのは、いまだに飾ってあります。脳みそが着脱式で笑ったんですが、どこかに失くしてしまって、脳無し博士になっちゃってます。
 問題はこのスノウ・ドーム、硬くない、ってことです。ソフト・スノウ・ドーム。いや、雪が柔らかい訳じゃなくて。一番最初の定義の「ガラス」が、ガラスじゃなくて何だかゴムみたいな素材。うーん、俺このサイトじゃ下ネタはやらないつもりなんだけど、この素材、あの「非ゴム製コンドーム」そっくりなんだよね。いや、べたつくあたりはゴムっぽいんだけど。薄さといい強度といい、コンドーム以外の何物でもない。
 んな訳ねーか。
 まあ、そういう訳で、日に何度かは弾いてみて、その弾力を確かめてますよ。
| 買い物 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
ナイトメア・ビフォア・クリスマスのフィギュアです。
ジャックとテディ。 最近、弁当作って持ってってるんで、コンビニの利用率が下がってました。おかげで浪費がほんの少し減ってた。メシ代が馬鹿にならないのは当然として、何だかんだとおまけをつけちゃう悪い癖があってさ。
 少年マガジンを買わずに済まそうと寄ったセブンイレブンで、大好きなThe Nightmare Before Christmasのフィギュア(スイングかな?)を発見。カプセルに入ってるタイプのヤツで、以前にもケータイのストラップに最適って大きさのが売り出されて、確か7つ8つ買った覚えが。キッチンのコルクボードにぶら下げてあります。
 で、今回は2種類。左がスイングマスコットで、座ってるのはマスコットが入っていた缶ケース。小物入れに使える程度。200円。
 右はペンライトになってるタイプで、ライトも結構明るくて実用的なんだけど、300円とちとお高い。複数買いには抵抗を覚えて、とりあえず1個ずつ購入。それでもこれで500円だもんね。
 明日も買っちゃいそうだわ。あーあ。
| 買い物 | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPod nano 2回目の解説。
nanoたんの裏 毎日聴いてる「nanoたん」の裏面。文字を刻印できるってのは前々から知ってたんだけど、別に入れたい文字もないし、名前入れるほど自己顕示欲強い訳でもないし、って感じで、今回も元々は刻印なしで買うつもりでした。
 ところが何だか刻印ありの方が早く手元に届くなんて情報を手に入れたばっかりに、こんなふうに刻印入りのiPod nanoを買う羽目になった訳です^^;。
 届いてみての第一印象は、「えらい綺麗に焼き付けてくれてるんだなあ」という感じ。刻印は「everybody let's sing a song.」と入ってます。中1の英語の教科書でBillとかJohnあたりが吹き出しつきで話してそうな文句ですが、俺的にはこれは、風味堂の「ナキムシの歌」の歌詞の一部。帰宅途中の駅ビルにある新星堂で試聴して、気がついたら買ってたアルバム「風味堂」に収録された、最近では一番の俺的ヒット曲です。
 という訳で、今度は(まあ次とは限らんけど)この風味堂について書いてみようかと思ってます。
| 買い物 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近のでかい買い物はこれかな。
nanoたんの表 最初に発表された時には、「いやあ別に要らないよ、俺無印もshuffleも持ってるし」て感じで、物欲は刺激されなかったんだよ。会社のそばのPCデポで見かけて、実物手に取ってしばらく弄繰り回してたら、欲しくて仕方なくなった。あのサイズで4GB入ってカラー液晶でジャケットのイメージまで表示できるって言われたらそりゃあやられますよ実際。マカーじゃない俺だけど、最初のiPod20GB以来、iPod関連にはやられっ放しだし。
 ところが欲しくなったら、今度はなかなか手に入らなくて。2GBモデルなら何とか売ってたんだけど、この値段設定で2GB買うヤツはよほどの金持ちか特定の音楽しか聴かないようなヤツで、ライブラリが50GBに達しようかという俺には少なくとも4GBが必須だと思った訳です。
 とりあえず、アップルストアの通販で、裏面に刻印まで入れてもらって、俺的には大満足。文字は最近お気に入りの歌の歌詞の一部。今度アップします。

| 買い物 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |