CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アルティメット・オペレーション・プラス2
アッシマーとガブスレイ。今回はこれがメイン・・・だよなあ・・・ 年末、カミさんの親にデジカメ購入を依頼され、新宿に出たついでに買い込んできたのがこれ。前シリーズが懐かしくてたまらない、アルティメット・オペレーション「プラス」です。シン・マツナガ専用高機動型ザクとか、ジムキャノンII、量産型ガンキャノン、ランバ・ラル専用ザクI、サイサリスもステイメンも出さないで終了してしまった前シリーズの恨みを晴らすべく、お気に入りのZ時代のティターンズMSを追っかけてる訳ですが、今回はガブスレイがハイエナ(いわゆる転売ヤーですね)の餌食になっているようです。8個1箱で、そのうち各色(ノーマル、ティターンズカラー)1個ずつしか入ってないんだから、まあ仕方ないのかな。俺はこのシリーズは、脚を棒にして探し回ってようやく手に入れたドムトローペンの轍を踏まないよう、ずっと箱買いしてます。ダブったって楽しいからいいのよ。阿波踊り踊ってるアッシマーだって、会社の机の上にあればいとおしいんです。ドライセンなんてマニアックで正直要らないアイテムがダブっても、笑ってやり過ごすばかりか、きちんと会社のプリンターの前に立たせてしまう。これがオトナってもんです。見逃していただいてる分頑張って仕事しますんで許してくださいボス。
 それはそうと、バンダイが想定してる主役、ガンダムMKIIが2個あるのは、どこに飾ろうかなあ。またケース買ってこなきゃならんかなあ。
| ガンダム | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
GFFの新作はBD-1/2。
BD-2モード。BD-1のが好きだけどね。待ちに待ったGFF新作。ブルー・ディスティニー1号機と2号機のコンパチ・モデルです。
 実はこいつの元ネタのゲーム、俺はやってません。何だかのゲームでこの機体を見かけて、他のガンダムとかジムとまるで違う色合いに惹かれました。でコミカライズされたのを読んで、あんまりにも絵がひどいんで呆れて、でもまあ機体のデザイン自体は気に入ったんで、ガンコレとかで立体化されたときは一生懸命集めましたよ。ニムバス・シュターゼンバージョンの赤い肩のヤツがシクレにされてみたり、結構苦労したもんです。
 で、ホビージャパンに最初の写真が出たとき、俺は一目で気に入ったんですが、今回の色合いとかデザインとかは、どうやら賛否両論らしいです。いわく、BD-1がちゃんとしたジム顔になってない、青い色が薄過ぎる(あるいは濃過ぎる)、等々。
 ま、贅沢言ったらきりがないです。個人的には、ここまで頑張ってくれてれば上等なんだけどね。
 えー、この写真はまだ家に残ってるヤツをついさっき開封して2号機に換装したものです。会社の机の上には1号機のEXAM暴走バージョンが突っ立ってます。いや、結構しっかり仕事はしてるんですけどねえ。これも持ってって隣に並べなきゃなあ。
| ガンダム | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
アルティメットオペレーション・ベストセレクション
これだけは買ってなかったんだよプロトタイプガンダム。 ここのところ、いつもケース買いだったアルティメット・オペレーションシリーズ。惰性もありますが、俺にとっては結構魅力的なラインナップだったり、造形が堪えられない出来だったりで、ダブりがあっても気にならないほどでした。
 今回の発売は、名前のとおり、これまでのラインナップの中から特に人気のあるものをまとめてみました的パッケージ。でもホントに人気がある訳じゃなくて、例えばヤフオクなんかで高値取引されてるもの、といった風情です。写真のプロトタイプガンダムは、そんなにかっこよくねえなあ、ってことで最初の発売時にはスルーしていたものですが、いざ手に入らなくなると腹が立って、ヤフオク覗くと2,000円超の値がついていて手が出ない(つーか出したくない)ので持っていなかったもの。他に「グフカスタム」「ドムトローペン」「ザク機糞譽競)」「ガンタンク」が出たんですが、他のは幸い買ってあったのでもともとスルーの予定で、でもコンビニに並んでるのを見つけたとき、もうこのプロトタイプガンダムとガンタンクしか残っていませんでしたよ。ジオン系の3種はかっこいいからなあ。ザク気里△泙蠅里っこよさに2個買いしたし。グフカスタムはワンオフ機だから1台あれば充分。あと持ってないのは確か、重戦型ザク兇任垢佑─2燭杷磴錣覆ったんだろ。かっこよかったのに。もうヤフオクにも出ませんよあんまりにもレア過ぎて。あーあ。
 次のUOはアッシマーだなあ。楽しみっちゃ楽しみなんだけど、盆踊り踊ってるんだよなあ。
| ガンダム | 22:34 | comments(2) | trackbacks(1) |
また買っちゃったよガンコレDX3。
 はいすいません我慢できませんでした。
 アッシマーとギャプランが欲しかった、てのがひとつめの理由(これは「理由」と書いて「いいわけ」と読みます)。Zは好きなのよやっぱり。でもまだ映画を見てなかったりするんだよなあ。ホントに好きなのか>俺。
 もうひとつの理由は、家に飾る以外に、職場にも少し飾ってみたいなあ、などという邪心が芽生えたこと。こないだちょっと買ってみたらパラス・アテネが出たんで飾ってあるんだけど、これが結構カッコいいんだよねえ。だからザメルとかハンマ・ハンマとかは職場に飾ったら癒されそうでさ。
 で、結果は、といいますと、えー、1勝1敗。アッシマーはめでたく出ましたけど、ギャプランは出ません。アッシマーがプチレア(カートン買いでも2/108くらいしか入ってない)らしいので、まあギャプランのが入手はしやすいんでしょうけど、この期に及んでまだ出ねえか、って感じですね。バンダイの阿漕さがだんだん鼻についてきて、でも離れられない。ヤクザの情婦みたいなもんでしょうかね。
| ガンダム | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンコレDX3、買ってまいりました。
ガンコレDX3。やっぱり箱買いしちった。 ラインナップを見てみると、半分がガンダムWですねえ。俺の世代でそこまでカバーしてるヤツはいないよ。購買層を間違えてるんじゃないかなあ>バンダイ。ただ、憎たらしいことに、後の半分のうち、Z枠に3つ、ZZ枠にひとつ、0083枠にひとつ。パーフェクトジオングつーのは何枠かねえ。でかいだけだろうと思ってたら、やっぱりでかいだけでした。サイコガンダムと肩並べられるのはこいつだけだね。かさがあってお得感いっぱいのザメル、ようやくの立体化が嬉しいパラス・アテネは出たんだけど、ギャプランとアッシマーが出ねえ。別にシクレじゃないんだろうに、相変わらず糞アソートがお好きらしいなバンダイめ。もうひと箱買うのはつらいなあ。でもアッシマーがノーマルでもレアっぽいし、どうしたもんだろ。
| ガンダム | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガンコレNEO2。そろそろ見切り時か?
Zまでしか知らないからさ。 ガンダムコレクションにはだいぶ資本投下してきましたよ実際。店先に第1弾が並んだときに見初めてしまったのが運のつき。最初はバラ買いでぽつぽつ、もちろんシクレ(シークレットの意。こういうフィギュアじゃよく使う言葉みたい)の存在なんか知らなくて、とにかく一生懸命ちょこちょこ買ってた気が。
 第2弾はまだバラ買いで、第3弾くらいからハマり始めて箱買いしたんじゃなかったかなあ。種(ガンダムSEED。おじさんには縁のない代物)オンリーの第4弾はスルー、その後も箱買い、多い時には3箱も買っちゃったり。ネットで発売日に届くように買ってみたり。ああ愚かしいあの日々よ。いや、別に後悔しちゃいないんだけどさ。無印良品の小物入れに細工するといい陳列棚になることが判って、それをどんどん買い増して、それだけでも108体分の陳列ができるようにはなってるけど、もちろん並べきらない部分が結構あって、それも全部並べようと積み重ねOKの透明な陳列棚を8つ。それぞれに20体ずつは入ってるねえ。ガンコレ自体は第10弾で一応の完結を見たみたいだけど、全てのMSをガンコレ化し終えている訳はなく、大型用のシリーズがガンコレDXで2段まで、ガンコレNEOがこれで第2段。どこまで行くのやら。
 とひどく長い前置きでしたが、これはNEO第2弾。最新のシリーズです。最初は1年戦争モノしかなかったんですが、大体ガンコレ化を終えて、OVAの0080とか0083とかMSVとかその辺をどんどんシリーズ化、ポーズ変えた同じMSなんかもだいぶラインナップされてます。リックドムは第1弾にあったよなあ。出来はよくなってるんだと信じたいんですが、さあどうでしょう。ボール改は初めてかな。シクレで0083のオレンジ色のヤツがあったはずだけど、ノーマル色はなかったと思います。今回はこの他に、ガザCとゾゴック、ボリノーク・サマーンだけが狙い。GガンとかガンダムWとか、まるで判らんし。ボリノーク・サマーンだけが出ないんだけど、もうネットかショップで買うかなあ。情熱が湧きませんよ。
 次のDX3は結構燃えそうなんだけどさ。
| ガンダム | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の買い物はGFF。2,925円なり。
見よジムの勇姿。 発売からはかれこれ1ヶ月以上たっている、それでもまあGundam Fix Figuration(ガンダム・フィックス・フィギュレーション)の最新作です。このシリーズのコンセプトは多分、「ガンダムの類をカトキハジメが好きなようにアレンジしてフィギュアに仕立て上げて売り出す」てなもんだと思いますが、さすがにこれまで25作を発表してきて、ガンダムと名前のつくものはかなりまんべんなく発表してきてしまった。いわゆる初代のガンダム、RX-78-2にしても、今回が4回目かな? パーフェクトガンダムとかGアーマーとかの「中の人」としての発売で。だもんで、そろそろネタ切れで、いよいよ禁断のジム系に手を染めてしまった訳です。
 発売当初は、このシリーズを買い慣れていないこともあって、買い控えるつもりでした。いまさらガンダムかよ、という気持ちがあったことは否めません。友人しげの影響でジムスキー化してきていた俺としては、換装後のジムの形態は気にはなっていましたが、即買いまでは思い切れませんでした。
 悪いのは、職場で向かいに座っているS氏です。GFFをいくつか机に陳列していた彼は、当然のように今回のガンダムも購入、即ジムに換装して、俺の目の前に並べてみせたのです。その色っぽいことと言ったら!
 何だか違う話みたいですが、ホントにこのジム、色気があるんですよ。ガンダムにしておいてもまあいいフォルムなんですが、特にジム時のバランスと色味がたまらない。正直、一目惚れでした。
 問題は、こいつを入手できるまでの時間です。GFFは通常、初回出荷で結構出して、後はしばらく品切れ、その後レギュラー在庫として並ぶ、という感じで出荷されているようです。
 ええ、待ちましたとも。地元のヤマダ電機に並ぶまでの辛抱。いや、通販は、ことGFFに関しては危険との情報があって(顔がずれて接着されてるとか、そういう品質問題です)、見て決めたかった訳です。ようやく今日の帰途、その姿に再会することができました。いやあ、かっこいいなあジム。さっき、40分もかけて換装して、もうガンダムに戻すつもりなんかありませんよ当然。俺にとって、これはジムのフィギュアですから。
 次のGFFはブルー・ディスティニーだそうです。これまたジムベースのMSですねえ。今から楽しみです。このジムはとりあえず自宅に置いて愛でる予定ですが、BDは職場に持ってっちゃおうかなあ。こけしみたいなもんだって言って、うちのボスは納得してくれるんだろか。
| ガンダム | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
「自分ってオタクだなー」と思えることがありますか? 〜トラバBOX〜
これぞヲタの証。 オタクの自覚は、実はそんなになかったんです。ガンダム好きだなーこの人、くらいの、軽い印象しかなかったみたいだし。
 とある後輩に、あんまり使ってなかったベッドをあげる機会があって、それを運ぶってんで写真の机のところに(写真は座ってる場所から正面を見上げた構図です)他人が入り込んで、初めて俺のヲタ度が明らかになってしまった、とこういう訳です。
 それぞれのパーツの詳細は、今後おいおいここで語ります。
 まずは写真で、どんな商品があるか探してみてください。
 
| ガンダム | 22:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
机の周りはUOでいっぱい。
UOも第11弾。すげえよなあ。ガンダム関係のフィギュアはだいたい一遍買ってみて、しっくりこなければ買うのをやめる、という感じです。ただでさえいろんなものを買ってる訳だから、いくら金があったって間に合わなくなっちゃう。人間我慢だよ(俺が言うな)。でも時たま、しっくりくる、集めたくなるヤツに出会います。つぼにくる、ってヤツですね。そういうのを、どうするか。
 ひたすら買い続けるんです。とり憑かれたように。
 困ったもので、バンダイもその辺をよく判ってる。俺が気に入るフィギュアは何故かシリーズ化されちゃうんですよねえ。売れ線に弱い俺(涙)。
 このシリーズ「Ultimate Operation」は、当初は宇宙世紀0079年から0083年までのMSに限って商品化する、というコンセプトで、しかも最初はやたらと肩と脚をでかく、頭を小さくして、陸戦兵器のごつさを表現してました。それが弾を重ねるごとに微調整を繰り返して、気がついたら宇宙兵器もラインナップに加わって、通算第11弾になる写真のMSは、「Ultimate Operation Plus」と名前も新たに、Zガンダムの時代のMSをシリーズ化したものです。言わずと知れたマラサイですね。ZのMSでもこいつは絶対このシリーズにフィットすると思ってたんですが、やっぱりいいですよねえ。
 ケースはダイソーの200円シリーズのもので、うちにはこのケースに入ったUO(こうやって略すんです)が44体、17ケース積んであります。今改めて数えてびっくりしました。ちなみに1個500円なので、えー、
 計算すんのやーめた。
| ガンダム | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲルググ・イェーガー
ヘンな色で悪かったなっ 会社の机の上に飾ってある、自作プラモ。そもそもあんまし器用な訳じゃないんで、実はプラモつくるのも、最初は無謀な挑戦でした。
 1stガンダムの第1回放映は、確か小学校5年の時。ガンプラ世代より2年ほど上で、だからプラモって言えば車に戦車に戦闘機、後は空母と巡洋艦、の世代です。数年前、初めてガンプラを手に取って、スナップフィットに思わず涙した私は、接着剤(しかもフタ式じゃなく口を虫ピンで刺して出すタイプね)が親の敵より憎い、不器用者の代表格ってヤツです。
 追々書きますが、そういう世代で、しかもしばらくぶりにガンダムに復帰した人間なもんで、リアルタイムはZ〜ZZくらいまで。このゲルググ・イェーガーてのも、ガンプラで知ったMSです。一応0083と0080は見てみたんだけど、あんまし面白いもんでもないなあ。あ、種はダメでした。みんなおんなじ顔に見えちゃって。
 スプレー塗装です。派手ならそれでよし、という配色。たまにはいいもんでしょ? 友人しげにはさんざんけなされたんだけどさ。
| ガンダム | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |